FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北の国から2009 3日目(後編)
- 2009/07/08(Wed) -
■網走

DSCF3039.jpg
駅ソバで腹ごしらえをしたら、網走川を眺めたりして駅前で列車待ち。

DSCF3047.jpg
すると、時刻表に載ってない列車が突如出現。何だ何だと思ってみたら修学旅行用の臨時列車でした。
見たこと無い車両だ。

DSCF3058.jpg
と、いうわけで自分は普通列車にて網走を離れ、一路西へ。
乗客が少ない(2,3人)ので窓を開放。天気も良くて風が気持ちいい。

DSCF3059.jpg
沿線にはラベンダーがたくさん咲いていて、駅に停車するたびにいい香りが。

DSCF3066.jpg
やがて線路が高架になり、大きな街が見えてくると・・・

DSCF3068.jpg
北見地方の中心都市、北見に着きます。列車はここでしばらく停車。

DSCF3071.jpg
北見を過ぎると、より一層郊外というか田舎らしい風景に。

DSCF3075.jpg
牧場が現れ出し、のどかな風景になってきます。花がきれい。


■10:19網走 →(石北本線)→ 12:58遠軽

DSCF3079.jpg
DSCF3082.jpg
遠軽に到着。網走からの普通列車はここで終点。さらに西へ向かう列車に乗り換えます。

DSCF3096.jpg
遠軽を出ると列車は山に突入し、更に人気の少ない場所へ。

DSCF3087.jpg
「隣のお宅まで何百メートル」という世界が広がっています。


■13:28遠軽 →(石北本線)→ 14:17白滝

DSCF3104.jpg
DSCF3107.jpg
山間の小さな町、白滝に到着。遠軽からの普通列車はこれまたここで折り返しとなります。
山をバックにした姿がかっこいい立派な駅舎で、特急の停車駅でもありますが無人駅です。


そして・・・列車の接続時間を利用して、日本一○○な隣の駅へゴーだ!


■上白滝

DSCF3112.jpg
DSCF3110.jpg
ハイキング気分で白滝駅から歩いて訪問。周辺は牧場や農家がありのどかなところです。

DSCF3111.jpg
そしてこの駅最大の特徴は、なんと停車列車が上下合わせてたったの2本しかないことなのです。
日本一列車で訪れることが困難な駅として(一部に)有名ですが、スケジュール的に列車での訪問はキツいので
隣の白滝駅から歩いて訪れたというわけです。

ちなみに白滝駅からは3.5km、反対側の上川駅からは43kmあります。

DSCF3134.jpg
駅はなんだか民家の庭先のような場所にあります。
一日一往復のこの駅ですが定期利用者が1人だけいるらしく、その人専用の駅と言ってもいいでしょう。

DSCF3114.jpg
北海道とはいえ、今日はかなり暑いのでしばし休憩。駅ノートがあったので記入も済ませる。
とっても長閑でいい雰囲気です。でもここで待ってても列車は来ません(笑

DSCF3136.jpg
とはいえ、あまりのんびりやってると白滝の列車に間に合わないので来た道を帰る。
白滝駅までは3.5km、上白滝駅の時刻表を見る為に往復7kmを歩いた訳ですね。アホですね。

DSCF3137.jpg
白滝駅へは一本道を延々と歩きます。暑い・・・


■白滝

DSCF3148.jpg
白滝駅前まで戻ってきました。疲れた。

DSCF3156.jpg
白滝駅の時刻表です。
さっきの上白滝駅は、通過列車が多いとかいう以前に普通列車自体が1本しかないことがわかります。

DSCF3167.jpg
山の向こうから特急列車がやってきました。これに乗り込みます。

DSCF3168.jpg
特急列車は「上白滝?何それ?」といわんばかりに颯爽と通過。


■15:52白滝 →(特急オホーツク)→ 17:12旭川

DSCF3171.jpg
DSCF3173.jpg
旭川で途中下車(特急オホーツクは札幌が終点)。言うまでも無く大きな街です。

DSCF3175_2.jpg
晩ご飯何にしようかな・・・と駅前の商店街をうろうろしていたら何やらサラリーマンの人だかりを発見。

DSCF3176.jpg
北海道酒蔵まつりなるイベントをやっているようで、北海道の地酒を通行人にタダで振舞っています。

DSCF3177.jpg
まさに渡りに船。おつまみを売っている屋台も出ていたのでここで一杯やっていくことに。

DSCF3178.jpg
今日はもう1本乗る列車が残っているのですが、既にほろ酔い気分で旭川を後にする。

DSCF3190.jpg
旅もいよいよ佳境に入ってきた感じ。特急「スーパー宗谷」で北へと向かいます。


■19:13旭川 →(特急スーパー宗谷)→ 21:53幌延

DSCF3194.jpg
DSCF3195.jpg
北海道北部の小さな町、幌延で下車。今日の宿はここです。

DSCF3196.jpg
予約しておいた旅館に行くと、「2日前の暴風雨で帰れなくなった人が延長して泊まっているので部屋が空いていないという女将。
は?何のための予約なんだよという疑問はさておいて、離れに別館があり、そこなら空いているという。
2人部屋だけど1人部屋の料金で、朝は車で送ってくれるというのでそれで了承する。

っていうかこんな所で宿がないとどうしようもないぞ!

DSCF3198.jpg
携帯とデジカメを充電し。北浜で出会った外人バックパッカーに貰ったビールで晩酌して就寝・・・


・・・


DSCF3127.jpg
続く
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<北の国から2009 4日目(前編) | メイン | 北の国から2009 3日目(前編)>>
コメント
--
何という漢時刻表^^;
2つとなりの旧白滝駅も「旧」がつくことで有名なとこですね。
旭川のお姉さんのワクテカぶりがいいです。
次はいよいよ北の端っすね!
2009/07/08 23:37  | URL | りっき〜 #-[ 編集] |  ▲ top

-さすがに列車で行くのは無理かw-
おおー、上白滝に行きましたか!
根室の方では雨ザーザーで散々でしたが、
今回は晴れててバッチリですね。
歩いててすんげーー気持ち良さそう・・・・
2009/07/11 07:27  | URL | けいた #-[ 編集] |  ▲ top

-やはり普通列車-
>りっきー

ここの時刻表が生で見たくてたまらなかったのですよ

駅のためなら遠距離の徒歩も何とも思わないぜ。
北端に行く前にちょっと秘境に寄り道・・・


>HOKさん

列車での訪問をやろうとするとかなり予定が制限されてしまうので
やむなく徒歩での訪問となりました。
天気は良かったけどとっても暑かったです。荷物も重いし・・・
旭川でも最高気温が普通に30℃とか・・・
2009/07/13 21:02  | URL | SOKET #6urEx/7U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/62-d14a851f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。