FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北の国から2009 3日目(前編)
- 2009/07/06(Mon) -
AM6:00 知床斜里駅

DSCF2921.jpg
早起き。知床斜里に宿をとったのは始発に乗るためです。
この時期北海道の夜は日本一短く、3時半頃には明るくなってきます。

DSCF2925.jpg
昨夜は気づきませんでしたが駅前には遠く斜里岳を臨む鷲のオブジェが。


■6:45知床斜里 →(釧網本線)→ 7:10原生花園

DSCF2937.jpg
DSCF2939.jpg
夏季のみ営業する臨時駅で、ここも昨日の釧路湿原駅同様の観光駅で辺りに民家はありません。
駅舎に荷物置いとこうと思いきや施錠されている・・・この建物は駅舎じゃないの?

DSCF2954.jpg
原生花園は咲き始めの様子で、色とりどりの花が咲いています。

DSCF2941.jpg
駅からは遊歩道が伸びているので、丘を上っていくと・・・

DSCF2944.jpg
そこには、生まれて初めて見るオホーツク海が広がっていました。

DSCF2969.jpg
反対側には濤沸湖が広がっています。駅の側から濤沸湖につながる道はありませんが・・・
牧場があるのか遠くには馬がいます。

DSCF2942.jpg
丘の上から。右側がオホーツク海、左側が濤沸湖。海と湖に挟まれた細長いところを道路と線路が並走しています。

DSCF2968.jpg
遊歩道をうろうろ。朝から少し運動しました。


■7:50原生花園 →(釧網本線)→ 7:56北浜

DSCF2994.jpg
DSCF3009.jpg
隣の北浜駅へ。そんなに遠くないから原生花園駅から歩いてもよかったかな。
駅舎には喫茶店がありますが朝早いのでまだ開いてません。

DSCF3016.jpg
よくあるアングルで撮ってみる。
ここは「オホーツク海に最も近い駅」として(一部に)有名で、冬には一面の流氷が見られるそうです。

DSCF2990.jpg
北浜駅といえばこれ。
駅舎の中には北浜駅を訪れた人が記念に残した切符や名刺がびっしりと貼り付けられています。
天井のはどうやって貼ったんだ??

DSCF3023.jpg
中には犬の写真が貼ってあったり・・・

DSCF3022.jpg
・・・って、何でもアリなのか。

DSCF3018.jpg
せっかくなので自分も記念に。名刺持ってきてないので行きに使った切符にサインしときました。
・・・って、ナニで貼ってんだよ!?

DSCF3021.jpg
北浜駅にお越しの際には、まだあるか探してみてください。

DSCF3020.jpg
ここで、列車を待っていると大きなバックパックを背負った外人旅行客がやってきて、重いからあげると缶ビールを貰いました。
どこから来たのと問うと「フィンランドから来て、北海道から日本を南下してる。これから青森に行きます。」
とのことで(たぶん・・・自分の英語力が怪しいので)、日本人は買うことが出来ない「ジャパンレイルパス」を持っていました。
・・・もう少し英会話が出来たらあれこれお話ができたのですが(苦笑

なんでこの人北浜駅に来たんだろう?という素朴な疑問を抱きつつ、来た列車へ一緒に乗り込む。


■9:02北浜 →(釧網本線)→ 9:18網走

DSCF3030.jpg
DSCF3036.jpg
釧網本線を完乗!網走駅に到着しました。
駅前には先住民族「モヨロ民族」の漁師の像。そして、「網走駅」という力強い縦書き看板には
「網走刑務所を出所した人が二度と横道に逸れないように」との願いが込められているそうです。

DSCF3034.jpg
網走駅は山と川に挟まれていて、網走の市街地からはやや離れています。


・・・


DSCF3051.jpg
続く
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<北の国から2009 3日目(後編) | メイン | 北の国から2009 2日目(後編)>>
コメント
--
北浜駅・・・パッと見幸福駅かと思いましたw
これは知りませんでした。

正直うらやましいです。
札幌周辺は行ったことあるんですが、
やっぱり北海道は道東ですね。
2009/07/07 01:05  | URL | りっき〜 #-[ 編集] |  ▲ top

--
流氷の季節には臨時列車も走るみたいなので機会があったらまた行きたいところ。

札幌に行った事が無いのにいきなり根室に行く人もどうかと思うけど、道東は景色がすごい。
日本に居ることすら忘れられる、かも。
2009/07/08 16:53  | URL | SOKET #6urEx/7U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/61-dc1e9026
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。