スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北の国から2009 1日目
- 2009/06/28(Sun) -
AM 6:30 東京
DSCF2688.jpg

今回の旅のスタートは東京駅から。新幹線はやてで北へと向かいます。
予定では次に駅から出られるのは9時間後なので東京駅にておやつを買い込んで乗り込む。
DSCF2689.jpg

東北新幹線は以前乗ったことがあるのですが、あの時は夜だったため車窓も新鮮です。
DSCF2692.jpg

いわて沼宮内とか新幹線止まる必要あるのかとか失礼なことを考えつつ・・・
DSCF2693.jpg

■6:59東京 →(東北新幹線はやて1号)→ 10:03八戸

DSCF2694.jpg
八戸に到着。列車を降りると空気がすでに東京とは違い、遠くに来たことを実感します。
しかし、間髪いれずに特急列車へと乗り込み・・・

DSCF2697.jpg
青森では列車の進行方向が変わるため座席をくるりと回転します。

DSCF2700.jpg
そして列車は青函トンネルを抜け・・・

DSCF2705.jpg
は~るばる

DSCF2707.jpg
来たぜ

DSCF2708.jpg
サーケチャーヅーケー!


■ 10:15八戸 →(特急スーパー白鳥1号)→13:14函館

DSCF2709.jpg
いやーやって来たなぁ・・・と、いう感傷に浸る間もなく即乗り換え。今日はほとんど移動がメインなのです。

DSCF2710.jpg
藤城カーブ通過中・・・

DSCF2712.jpg
車内販売で大沼名物「大沼だんご」をおやつに購入。こしあんの部分にはだんごが埋まっているので楊枝でほじくって食べます。
北海道の特急列車は車内販売が充実しているし車窓も初めて見るものばかりなので、
9時間という長い乗車時間もさほど苦に感じることはありません。

DSCF2714.jpg
そして大きな製紙工場が見えてくると・・・


■13:29函館 →(特急北斗11号)→ 16:13苫小牧

DSCF2715.jpg
苫小牧に到着。今回は行きませんが一大ローカル線の日高本線が分岐する駅でもあります。

DSCF2717.jpg
ここでようやく駅の外へ。大きな街なので駅前には何でもあります。
ちょっと天気が悪くなってきたので駅前にて傘を購入・・・うーんちょっと雨もぱらついてきたなぁ。

しかし、降り出した雨が後であんなことになろうとはこの時知る由もなかったのであった。


■ 16:55苫小牧 →(千歳線)→ 17:15南千歳

DSCF2729.jpg
DSCF2724.jpg
苫小牧から普通列車で南千歳駅へ。
駅名票には新千歳空港の内部へと入っていく路線と札幌方面、苫小牧方面、釧路方面へと向かう路線の4つが書かれています。

DSCF2726.jpg
新千歳空港のすぐそばなので飛行機が頻繁に離発着しています。

DSCF2727.jpg
少しばかり待ち時間があるのでこの駅でなんか食べようと思っていたのですが、駅の中にはキオスクぐらいしかなく
困ったことに駅の周りにもなんにもありません。外は雨で風も強くなってきたし困ったな。

DSCF2728.jpg
まぁしょうがないのでキオスクにて駅弁とおやつを購入。今思えば時間あったから新千歳空港にでも行けばよかった・・・
今度の列車も乗車時間が長いぞ。


■ 18:31南千歳 →(特急スーパーおおぞら11号)→ 21:43釧路

DSCF2733.jpg
夜も遅くに釧路へ到着。しかし、これで終わりではない!

DSCF2734.jpg
根室本線(花咲線)の普通列車に乗り換えて・・・


■ 21:48釧路 →(根室本線)→ 23:59根室

DSCF2735.jpg
来るところまで来た!がんばれば1日で来れるもんだ。

DSCF2737.jpg
しかし、駅を出るとこれがまた濃い霧と暴風雨で先は見えないわ傘はひっくり返るわ
街の光は街灯とコンビニぐらいしかないわで地の果てにやってきたかのような非常に寂しい雰囲気。
人も車もめったに通りません。

DSCF2738.jpg
悠長に写真を撮っている場合ではなくさっさと宿を探す。
実は、直前まで釧路に泊まるか根室に泊まるかを決めかねていたため宿の予約をとっておらず(様々な宿の場所は調べていた)
暴風雨の根室市内をうろうろするものの、どこも開いていない!

歩いて東根室駅でも見に行こうとか思ってたけどもうすでにそれどころではなく、とりあえず駅に逃げ込もうと思いきや既に施錠されている!

もう限界なので、駅前の交番に駆け込みおまわりさんに宿がないか色々聞いてみる・・・(不審者確定)


DSCF2739.jpg
ちょっと高いけどここなら開いてるよということで案内してもらったホテルへ宿泊。 た、助かった・・・
高いとはいえ新宿や渋谷のビジネスホテルとそう変わらない値段なのでまぁいいか。

そして、ずぶ濡れの服を乾かしつつ明日の計画を立てる。
納沙布岬や東根室駅、花咲線の秘境を訪れる予定だけどこの暴風雨がどうなるかが心配だ・・・


・・・


DSCF2770.jpg
続く
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<北の国から2009 2日目(前編) | メイン | 帰宅>>
コメント
-藤城カーブ大好き-
いろんな意味でお疲れ様です


藤城カーブは、振り子式特急の「スーパー北斗」で通ると
さらに内側に傾いてジェットコースター感覚が味わえます。
次に乗る機会があったら、スーパー北斗だ!

私が幼少の頃に住んでいたのは
苫小牧から日高本線での隣駅、勇払でございます。
こっちも機会があれば、っておすすめできねえ。マジで何んんんも無いからw

しかし根室で行ったのに暴風雨に見舞われるとはまたツイてない・・・
次の日なんかどうなっちゃうんだコレ

というわけで続き楽しみにしてるっす
2009/06/28 22:06  | URL | けいた #-[ 編集] |  ▲ top

--
青森駅は高松駅みたいな頭端式になってるんですか?
そういえばどちらもフェリー直結の駅ですね。
一日あれば陸路で根室まで行けちゃうんですね・・。
はやてに乗ってみたいっす。
2009/06/28 23:28  | URL | りっき~ #-[ 編集] |  ▲ top

-開幕から-
壮絶な旅だった模様で、お疲れ様です。
この日、殆んど電車内で過ごしてるんじゃ…。

鮭茶漬け見た瞬間ゼロコーラ噴いたわw
そっちかよ!!と。
2009/06/29 02:15  | URL | PKN☆焼き鳥 #-[ 編集] |  ▲ top

-さけ茶漬け-
>HOKさん

残念ながらスーパーじゃないほうの北斗でしたね。それでもレールが傾いているのでそれなりには角度がありましたが。

日高本線は今回行きませんでしたが、いつかは乗ってみたいです。
今度は天気がいい時に・・・(苦笑


>りっきー

青森駅は高松同様、全列車が折り返しですよ。
ひたすら列車に乗っていれば根室だろうが稚内だろうが枕崎だろうが到達可能な模様。田中角栄バンザイ。


>PKN

乗車時間約14時間。色々あったので退屈はしなかったよ。
サブちゃんをCMソングにした永谷園は天才的だと思う。
2009/07/02 11:10  | URL | SOKET #6urEx/7U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/58-812cdd28
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。