FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
酒を買いに新潟へ
- 2009/01/20(Tue) -
■AM4:00 長岡

DSCF2237.jpg
午前4時、現在私は新潟県の長岡駅前をうろうろしています。

・・・何でこんな所にいるのかというと、冬の18きっぷの残りを使用するために新宿発ムーンライトえちごで
4時間かけてやってきたのでした。

DSCF2241.jpg
今回の旅の目的は「越後湯沢で風呂に入って酒買って帰る」ということで、
終点の新潟までは行かずに長岡で途中下車。

まずは上越線の始発までここで2時間の時間を潰さないといけないのですが・・・長岡といえば新幹線も停まる駅なので
駅前になんかあるだとうと思いきや居酒屋とコンビニぐらいしか開いてませんでした。

DSCF2242.jpg
幸い長岡駅には暖房つきの待合室があるのでここでぼーっとしてたり、駅に停車するトワイライトエクスプレスを
見物に行ったりしてたら始発の電車がやってきたので乗り込みます。

目的地は越後湯沢なんですが、せっかくここまで来たので例によって越後湯沢周辺の駅めぐりを開始。


■越後中里

DSCF2247.jpg
DSCF2254.jpg
以前訪れた土樽駅(「雪国」のトンネルがあるところ)の次の駅です。
長岡方面からやってきた列車はほとんどがこの駅で折り返し、群馬へと抜ける列車は極端に少なくなっています。

DSCF2256.jpg
駅からは越後中里スキー場のリフトがたくさん見えます。
駅前には小さな旅館がぽつぽつ、ローカルムード漂う田舎の旅館街みたいな感じです。


■岩原スキー場前

DSCF2292.jpg
DSCF2298.jpg
「岩原」と書いて「いわっぱら」と読むのがなんだか楽しいです。
肝心のスキー場は駅からちょっと離れていて駅前は若干寂しめ。

DSCF2311.jpg
普通列車しかないローカル線ですが意味不明にホームが長い・・・雪を溶かすために水がばしゃばしゃ出ています。
ホーム脇には木が立ち並んでいてなかなか絵になります。


■上越国際スキー場前

DSCF2275.jpg
DSCF2282.jpg
10年ほど前にできた比較的新しい駅で、上越国際スキー場は駅を出たら目の前です。
とはいえ駅は屋根も無い簡素なホームと、スキー客用のロッカールームと化した待合室(?)があるだけ。

岩原でもそうでしたが、駅名票をよく見るといつもローマ字の部分が「Joetsu International Skiing Ground」
とカッコイイことになっています。いや、だから何だと言われても困りますけど・・・

何気にJRで最も長い駅名だったりします。

DSCF2277.jpg
お世辞にも本数が多いとは言えませんが、スキー装備をした人が一緒に降りていたので
ちゃんと駅本来の使い方もされているようです(笑)

ここでも除雪用の水が滝のように出ていてホームはびしょびしょ。


■ガーラ湯沢

DSCF2363.jpg
DSCF2355.jpg
大きなスキーリゾートのある上越新幹線の駅で、冬季のみ旅客営業を行なう臨時駅です。

DSCF2353.jpg
駅前からは湯沢の町が見下ろせる。いい眺めです。

DSCF2357.jpg
・・・というかリゾート施設に列車が乗り入れているという感じで、改札を出ると目の前に受付があったり
ボードのレンタル屋があったり。首都圏からのアクセスが究極的に良いスキー場かもしれません。

自分は当然スキー客でもなんでもないので、駅を見物したらそそくさと退散・・・

DSCF2335.jpg
この駅は上越新幹線が越後湯沢駅から分岐している支線にある駅なのですが、越後湯沢駅からガーラ湯沢駅
までの間ははわずか1.8kmで、法規上も在来線特急とみなされるため「乗車券140円+特急券100円=240円」で
新幹線に乗れてしまうという妙な区間でもあります。

DSCF2343.jpg
上越新幹線「たにがわ」がやってきました。本数は概ね1時間1本程度です。(写真は越後湯沢駅)


■越後湯沢

DSCF2323.jpg
DSCF2371.jpg
なんやかんやで本来の目的地に到着。
新幹線が停まる駅で、ここからほくほく線経由で北陸方面へと向かう特急「はくたか」の始発駅でもあり
交通の拠点として山間の駅ながらも賑わいを見せています。

しかし、北陸新幹線開業の際は旅客数の減少は避けられないためこの賑わいも今のうちだろうか・・・と思うと
ちょっと悲しいですが、北陸新幹線に負けずに頑張って欲しいものです。

DSCF2328.jpg
駅のコンコースにはお土産の屋台が並んでいます。特に蒸したて笹団子の匂いには買い食い必至(笑)

DSCF2372.jpg
湯沢温泉の源泉に酒を加えた「酒風呂」があります。
群馬方面へ抜ける各停が出るのは3時間後なので、しばらくここでゆっくりすることに。

DSCF2369.jpg
500円でおちょこ5杯分の味見ができるきき酒コーナー。風呂上りにちょいと一杯・・・
酒を買って帰ろうと思ってたのですがあまりにも種類が多いので、ここで適当に味見した
5銘柄の中から気に入ったものを買って帰ろうと思います。

ちなみに自分は「越の寒梅」や「久保田」みたいな辛口はあまり好きじゃなくて、甘口系のもっさりしたのが好きだったり。

DSCF2380.jpg
時間なのでそろそろ越後湯沢を出発・・・

湯沢のあたりは雨が降っていましたが、土樽-土合-湯檜曽-水上の山間部は雪がもりもり降っています。

DSCF2383.jpg
かと思えば群馬へと抜けるといい天気に。山一つ越えただけでこうも天気が変わるものなのかとびっくりです。
渋川付近では赤城山がよく見えます。


■高崎

DSCF2385.jpg
帰ってきました。

・・・

なんか高崎まで来たら「あー帰ってきた」ってノリになっちゃてますが、ここから新宿までまだ2時間ぐらいあったり。
籠原で湘南新宿ラインの始発を待って、1号車のボックス席に陣取りまったり帰宅。

DSCF2387.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<いよいよもって死ぬがよい | メイン | 房総半島横断計画>>
コメント
-雪国の中心で愛を酒風呂-
おおー、長岡~湯沢も行ってきましたか。
お疲れです。
早朝(つーか夜中)の長岡は寒かったでしょうに。大丈夫でした?

スキー場や温泉もあるので、北陸新幹線が開通しても
湯沢あたりはそこそこ観光客は来るのではないでしょうか。

湯沢はいいとして、問題はほくほく線ですよね・・・どうすんだろうなあ。
2009/01/22 01:15  | URL | けいた #-[ 編集] |  ▲ top

-酒飲んで一定時間無敵-
夜中の長岡は雨が降っていたこともあり、思ってたほど寒くはなかったです。

六日町からほくほく線に乗って美佐島訪問も考えたんですが
駅出ても雪に埋まってて身動き取れなさそうなのでまた別の機会に・・・

春のダイヤ改正ではくたか増発するみたいですが、2011年(だっけ?)の
新幹線開通に負けずに地域活性化してほしいですね。
2009/01/24 00:06  | URL | SOKET #6urEx/7U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/40-c599b644
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。