FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
房総半島横断計画
- 2009/01/13(Tue) -
■AM9:00 五井DSCF2067.jpg
今日は新宿から千葉→五井とやってきました。

chiba.jpg
この五井駅から反対側の大原駅まで、小湊鉄道(オレンジ色/私鉄)、いすみ鉄道(黄色/第3セクター鉄道)
が上総中野駅を分かれ目にして房総半島を東西に貫いています。

DSCF2069.jpg
というわけで今日は小湊鉄道→いすみ鉄道と乗り継いで房総半島を横断しようと思います。
房総半島の中央部は森や山や田んぼが広がっているローカルな路線で、首都圏から気軽に来られる
ことなどからテツにもなかなか人気のある路線のようです。

DSCF2068.jpg
レトロな1輌編成。小湊鉄道線は途中で折り返す列車が多く、終点の上総中野まで行く列車は
1日わずか5本しかありません。

DSCF2102.jpg
「関東の駅百選認定記念・房総横断記念乗車券」を使います。小湊鉄道・いすみ鉄道で房総半島を
横断して1600円、途中下車は自由ですが後戻りはできないという変わったルールのきっぷです。
単純に片道切符を買うよりも値段が安く、なかなかお得。


■高滝

DSCF2072.jpg
DSCF2081.jpg
まずは高滝駅にて下車。ほとんどの列車は少し手前の上総牛久駅で折り返してしまいます。
小湊鉄道の駅舎は年季の入った木造が多く味があります。

DSCF2077.jpg
ホームで猫がくつろでいます。

DSCF2082.jpg
と思ったら、猫がわらわら集まってきました(笑)。猫好き訪問必至?

DSCF2101.jpg
駅の近くはダム湖が広がっていて、少し歩いたところに「高滝ダム」があります。


■上総大久保

DSCF2132.jpg
DSCF2135.jpg
DSCF2125.jpg
田んぼと林に囲まれた長閑な駅。
駅は町のはずれにあってあまり人通りがありません。

DSCF2119.jpg
近くに小学校があり、待合室には絵が書いてあったり小学生の俳句が飾ってあったり、なぜか少女漫画雑誌
が置いてあったり(しかもやたら古い)と地域密着型です。

DSCF2111.jpg

・・・


■養老渓谷

DSCF2138.jpg
DSCF2140.jpg
終点1つ手前の養老渓谷駅に到着。ここは駅員さんがいます。
養老渓谷へは少し遠いですが、ハイキングコースもあるようです。

DSCF2153.jpg
ここにも猫が。

DSCF2150.jpg
駅前のお店で昼食後、列車の時間まで最近出来たらしい足湯に浸かりつつまったり過すことにします。
有料ですが、列車利用の際は乗車券を見せると無料で入れます。記念タオルは100円。

DSCF2145.jpg
入りたいにゃあ。


■上総中野

DSCF2161.jpg
DSCF2163.jpg
小湊鉄道といすみ鉄道との接続点、上総上野駅です。
重要そうな駅ですが無人駅。

DSCF2171.jpg
ホームには両社の車両が停泊中。
お互いにこの先で線路はぷっつり切れていて、直通列車を通す・・・とかいう気は無いようです。


■久我原

DSCF2173.jpg
DSCF2174.jpg
林の中にある駅です。道路からは外れた所にあり駅の周りには何もありません。

DSCF2176.jpg
駅から出る道。真ん中にぽつんとある白いのが駅です。

DSCF2184.jpg
首都圏からすぐ来れて、手軽に秘境感が味わえる所・・・って感じでしょうか。


■大原

DSCF2205.jpg
大原駅に到着。JR外房線と接続しています。
これにて小湊&いすみ鉄道完乗!

DSCF2203.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<酒を買いに新潟へ | メイン | サンライズ瀬戸>>
コメント
--
千葉県出身ですが、小湊鉄道もいすみ鉄道も乗ったことがありません。京成沿線の住人なのである意味JR千葉から南は房総という観光地のようなイメージです。
2009/01/14 23:03  | URL | A葉某 #tWkLN3LI[ 編集] |  ▲ top

--
>A葉某さん

冬コミでは声をかけていただきましてありがとうございました!

千葉も広いですからねー
千葉や船橋、東京湾に面した場所なんかは比較的都会ですけど
反対側や内陸部はまだ古い情景が残ってますね。

今度は久留里線に乗りに行こうと思います。
2009/01/20 20:47  | URL | SOKET #6urEx/7U[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/39-3a6f601d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。