FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サンライズ瀬戸
- 2009/01/09(Fri) -
■PM4:00 徳島
DSCF2023.jpg
さて、明日から仕事なので帰らなければなりません。
この正月はいろいろと走り回っていた感があり、もう少し実家でごろごろする時間を取ればよかったな、とか。
高徳線はよく乗ったのですが特急(うずしお)でしか通ったことが無いので今回は各停に乗ってみます。

DSCF2027.jpg
高徳線は各停より特急の本数のほうが多く、長距離旅客の利用が中心。
全て単線のためそこかしこの駅で特急の通過待ちがあり、距離の割には時間がかかる路線です。

DSCF2029.jpg
徳島側は板野駅、香川側は引田駅で折り返す列車が多く、その間にある「阿波大宮」「讃岐相生」に停車する列車は少ない模様。
阿波大宮は山の中、讃岐相生は海のそばと結構いい雰囲気だったので、機会があれば降りてみたいなと思います。

引田駅で特急通過待ち&牽引車両切り離しで25分停車(長っ)とか言われたので、ここぞとばかりにホームで休憩・・・

■高松

DSCF2034.jpg
DSCF2035.jpg
高松に到着、74.5kmとそんなに遠くない割には2時間半もかかってしまいました。

DSCF2037.jpg
高松駅は頭端式ホームがずらりと並んだ完全バリアフリー。全ての列車が折返し運転をします。
駅前のうどん屋、かけうどんが「190円」とさすがの値段です(笑)

DSCF2045.jpg
さて、今回は東京へ帰るのにもお楽しみが。

DSCF2046.jpg
ジャーン!寝台特急「サンライズ瀬戸」です。

DSCF2047.jpg
東京-岡山-高松を「サンライズ瀬戸」、東京-岡山-出雲市を「サンライズ出雲」として毎日運転しています。
多客期にはサンライズ瀬戸が松山まで延長運転したり、広島に到着する「サンライズゆめ」が運転されたりします。
結構便利な列車だと思うんですが・・・JRがあまり宣伝しないので知名度はいまいち。

ジュースの自販機はありますが食堂車や車内販売は無いので食料は事前に購入しておきましょう。

DSCF2048.jpg
サンライズエクスプレスの特徴といえばやはりこの「ノビノビ座席」。
指定席特急料金だけで乗れてしまうので、リーズナブルに夜行列車を利用できます。

DSCF2049.jpg
簡単なシーツが付いています。ノビノビ座席は上下段で全28席、仕切りのカーテンはありません。
座席の指定ができるなら上段で端っこの「1C」or「7D」がいいでしょう。

DSCF2054.jpg
B寝台ソロ。通常のB寝台と同じ値段なのでこっちのほうが断然お徳です。

DSCF2051.jpg
ラウンジは8席。早い者勝ちなので荷物整理したらすぐ行きましょう。
長居を防止するため(?)か、イスが硬くて長時間座ってると尻が痛くなってきます(笑)
坂出付近の夜景は必見!

DSCF2061.jpg
DSCF2063.jpg
DSCF2064.jpg
seto_tokyo.jpg
また使おう。うん。
スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<房総半島横断計画 | メイン | 土讃線山奥ツアー(後編)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/38-f1c37dc3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。