スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
常磐路
- 2008/11/10(Mon) -
AM7:00 取手
DSCF1478.jpg
日暮里から常磐線で、茨城県の取手駅にやってきました。

DSCF1569.jpg
今日使うきっぷはこちら。2000円で茨城県内のJR・私鉄(真岡鉄道とTXは除く)が乗り放題という
なかなかお得なきっぷです。ただし発売されるのは秋のこの時期だけと若干短め。

DSCF1480.jpg
まずは取手から関東鉄道常総線で北上。しかしここでトラブル(自業自得やけど)が・・・

終点の下館まで行く予定なのに、ホームに止まっているのは途中の水海道行きのみ。
発車まであと2分しかないのにおっかしーなー、と思ってたら「今日は日曜日なのに平日の時刻表で予定を立てていた」
ことが発覚。定刻通り下館に着かないとJRの接続に支障が・・・ううむ。

kanden.jpg
というわけでもう予定表を破棄し、駅に着いたら時刻表を見ていきあたりばったりで決めることにする。


■下館

DSCF1493.jpg
DSCF1490.jpg
終点の下館に到着。ここでJR水戸線に乗り換えます。

■結城

DSCF1496.jpg
DSCF1498.jpg

栃木県側にある結城駅へ。駅の隣に市民情報センターがあり、行ったら丁度「結城よさこい祭り」なるイベントが・・・札幌のよさこいといい輸出されすぎだ(笑
しかし朝も早いし今日は曇ってて肌寒いし、駅前には人もまばらでなかなか寂しかったです。


■勝田

DSCF1502.jpg
DSCF1503.jpg
水戸線で茨城県を横断し勝田駅へ、水戸の北側にある大きな街です。

DSCF1505.jpg
JR線ホームの一角にひたちなか海浜鉄道のこじんまりとした改札&ホームがくっついています。
「ときわ路パス」はこれにも乗れるので乗ってみる。

DSCF1506.jpg
1輌キター


■阿字ヶ浦

DSCF1509.jpg
DSCF1510.jpg
田園を眺めながら終点の阿字ヶ浦へ。
昭和な感じの駅舎がいい感じの無人駅で、阿字ヶ浦海水浴場がシーズン中はそれなりにお客さんが乗り降りします。

DSCF1514.jpg
しかし今日は11月なので誰もいません。
最近山ばっかり行っていたので、しばらく海を眺めて帰る。


■水戸

DSCF1521.jpg
DSCF1522.jpg
水戸へと引き返し、ここから鹿島臨海鉄道大洗鹿島線へと乗り換えます。

ooaraiisen.jpg
「臨海鉄道」とは言うものの、結構内陸を進むため海は見えず田んぼと荒野が広がっています。
低い位置に駅があり、ホームが草に囲まれている「徳宿」と霞ヶ浦の右側、北浦が一望できる
田んぼの真っ只中の駅「北浦湖畔」で降りてみる。


■長者ヶ浜潮騒はまなす公園前

DSCF1543.jpg
DSCF1541.jpg
駅名票には字がびっしり。そしてこの駅名票やたらとデカいです(駅待合所の左側に見えてる白いの)。

長い駅名としては熊本県南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」に次いで2位(ひらがなに直すと同じ)。
個人的には、狙って駅名を長くしたような「南阿蘇~」よりも自然と駅名が長くなってしまったこっちのほうが珍駅名として相応しいと思います。
「南阿蘇~」は「日本一長い駅名!」とかって売り込んでるけどこっちは長駅名についてなんにも触れていないっていうのがまたイイです(笑

DSCF1546.jpg
その「潮騒はまなす公園」へは徒歩10分ほど。
やはり今日はあんまり天気がよくないので誰もいません。


■鹿島サッカースタジアム

DSCF1557.jpg
DSCF1554.jpg
サッカーの試合がある日しか営業しないというレアな駅。
駅はJRの管轄だけどやってくるのは鹿島臨海鉄道の車両ばかり。
試合前と試合後にはお客さんが殺到するのか、簡素な改札には6人ほどの駅員さんがいます。

DSCF1552.jpg
あたりは荒涼としていて、巨大なスタジアムがある以外はこれといって何もありません。


■鹿島神宮

DSCF1561.jpg
鹿島臨海鉄道の終点。鹿島神宮駅。

DSCF1563.jpg
すっかり暗くなってしまいましたが、折角なのでお参り。


で、ここから千葉経由で帰るとお金がかかる(ときわ路パスの有効区間外が長い)ので
旅費節約のため鹿島臨海鉄道でまた水戸まで引き返して常磐線で帰りました。

DSCF1567.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | 鉄道 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<大佐 | メイン | ローカルフード>>
コメント
--
関東は周遊きっぷがいろいろとあってうらやましいです。長い駅名といえば近場(島根)にかつてルイス・C・ティファニー庭園美術館前駅がありました。
これはその美術館がなくなって駅名も運命を共にしたとか。確かに阿蘇はとってつけた感がありますねえ。
茨城行ってみたいっす。
TXに乗るか、牛久の大仏を拝むか・・・。
2008/11/10 20:58  | URL | りっき~ #-[ 編集] |  ▲ top

-しかし駅名表好きやなw-
なんという痛恨のダイヤミス!
でも夜行絡みの長旅じゃ無いからまだ傷は浅いか?

阿字ヶ浦駅はいいですね。
夏の天気が良い日にでも行ってみたいなあ・・・・
2008/11/11 21:53  | URL | けいた #-[ 編集] |  ▲ top

-水戸黄門-
>りっきー

JR東日本は範囲も広いし駅は多いし、当分飽きることはなさそう。
一畑電鉄も魅力的やねぇ。「松江イングリッシュガーデン前駅」とか「湖遊館新駅駅」とか・・・(どっちも駅名目的じゃないか)
俺からしたら西日本も色々乗ってみたいけど、遠い・・・
来年中には餘部に行きたい!!


>HOKさん

水戸線ってもっと運行多いのかと思ってたら1時間1本だった・・・
阿字ヶ浦は天気がいい日や、それこそ夏に行くと気持ちいいかもですね。
今回はあんまり天気が良くなかったので・・・まぁ「鹿島サッカースタジアム駅」のために日程が変更できなかったのですが(笑
2008/11/15 13:33  | URL | SOKET #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soket.blog50.fc2.com/tb.php/29-77c2189b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。